オイレス工が急騰、自己株処分で上値追い加速

 オイレス工業<6282.T>が急騰、持ち前の足の速さを遺憾なく発揮し07年11月以来の2000円大台を回復した。オイレスベアリングのトップメーカーだが、免震装置への展開でも知られる。14年3月期は中国向けの回復を見込み最終17.0%増益の39億円を見込むなど好調だ。ここ上値追いを鮮明としていたが、7日、第三者割当による自己株式処分を発表、処分株数は40万9500株(処分価格1758円=処分先は資産管理サービス信託銀行)で、これによる株式需給関係の改善期待が買いに弾みをつけている。

オイレス工の株価は13時57分現在2135円(△141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)