大手不動産株は軒並み安、菱地所の急落に波紋広がる

 大手不動産株は軒並み安。三菱地所<8802.T>のほか三井不動産<8801.T>、住友不動産<8830.T>などが値を下げている。三菱地所が7日に発表した13年3月期決算が市場予想に達しなかったとの見方から、同社株が大幅安となったことを受け、他の不動産株にも売りが波及している。市場関係者からは「不動産株は急騰してきただけに決算発表を視野にいったん利益確定売りの動きが出ているようだ」(ネット系証券)という見方も出ている。ケネディクス<4321.T>も売りが膨らみ値を下げている。

三菱地所の株価は13時59分現在3040円(▼150円)
三井不の株価は13時59分現在3320円(▼105円)
住友不の株価は14時00分現在4670円(▼135円)
ケネディクスの株価は14時00分現在7万1700円(▼2200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)