TBSHDが13年3月期業績見込みを上方修正、グループ全体で順調

 東京放送ホールディングス<9401.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高3517億円、経常利益165億円を上回り、売上高3523億円(前の期比1.7%増)、経常利益176億円(同23.0%増)となりそうだとの上方修正を発表した。スポット広告の伸長をはじめグループ全体で順調に推移したことが要因としている。なお、純利益については、投資有価証券評価損の戻入れやグループ会社における今後の業績見通しなどを踏まえた繰延税金資産の計上、送信所移転対策損失の計上などの諸要因も加味した結果、従来予想の70億円から91億円(同22.0%減)に上方修正している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)