プリメックスが13年3月期の最終利益3.8億円に増額

 産業用小型プリンターを開発販売する日本プリメックス<2795.OS>は8日、13年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の45億円から46億5000万円に、営業利益は2億8700万円から3億2700万円に、最終利益は1億1000万円から3億8000万円に増額した。最終利益は前の期比横ばい見通しから一転、3.58倍の大幅増益となる。第3四半期後半から国内外の受注状況が増加傾向となり、予想を大きく上回る売り上げを確保した。経費削減努力なども寄与したほか、円安効果による為替差益や投資有価証券評価益も利益の押し上げ要因となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)