◎欧米外為市場サマリー

 8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円97~98銭と前日に比べ1銭の円高・ドル安と横ばい圏で推移した。対ユーロでは、1ユーロ=130円19~23銭と同74銭の円安・ユーロ高だった。独・3月鉱工業生産は前月比1.2%増と市場予想に比べ強い数字となり、ユーロ買い・ドル売りが進行。このドル売りの流れに乗り、円は一時98円50銭台まで円高が進んだ。ただ、その後、ドルへの買いが流入し98円台後半に値を戻した。目立った経済指標の発表はなく全体的には方向感に欠ける取引が続いた。対ド ルで1ユーロ=1.3152~53ドルと前日に比べ 0.0074ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)