プラズマが連日のストップ高、短期資金の買い攻勢加速

 アドテック プラズマ テクノロジー<6668.T>が一時連日のストップ高を演じるなど騰勢を一気に加速させている。同社は半導体製造向け高周波プラズマ電源装置で世界屈指の実績を持っており、今期予想される半導体メーカーの設備投資意欲の復元を先取る買いが流入している。同社株は13年8月期に赤字見通しにあることから、「機関投資家などの保有が少なく需給面から上昇時に荷もたれ感がない(戻り売り圧力が弱い)」(市場関係者)のが強み。13年8月期は赤字見通しながら上方修正の余地十分で、さらに14年8月期は黒字化が濃厚とみられる。上場時の04年に218万円という頭抜けた天井を持っていることで、ここに目をつけた短期資金の買い攻勢が本格化しているもようだ。

プラズマの株価は10時16分現在20万3100円(△3万5200円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)