メディシノバが急反落、6月中間期業績見通しを下方修正で

 メディシノバ・インク<4875.OS>が急反落。この日の朝方、第2四半期累計(1~6月)の連結業績見通しを営業損益で従来予想485万6000ドルの赤字から、514万7000ドルの赤字(前年同期616万1463ドルの赤字)へと下方修正したことを嫌気。前回予想時に想定されていた中国の浙江医药股份と北京美福润医药科技と2011年9月に設立した合弁会社とのMN-221のライセンス契約締結について、想定していた今上期中から、下期にずれ込んだことから、ライセンス契約締結に伴う契約一時金の計上がずれ込むことが主な要因としている。

メディシノバ株価は10時21分現在446円(▼46円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)