松本油脂が高値、前3月期の営業利益予想増額を好感

 松本油脂製薬<4365.OS>が続伸、年初来高値を更新した。8日大引け後に前3月期通期予想を連結売上高では当初予想の293億円から272億8000万円(前々期実績270億3800万円)へ下方修正したが、営業利益では19億円から23億9000万円(同13億2000万円)へ増額修正したことが好感されている。界面活性剤ではテキスタイルの加工量減少や炭素繊維の回復が遅れ、高分子・無機では糊剤や設備投資関連資材の販売が不振となっているが、原料の値下がりと主要原料の見直しを進めたことによるコストダウンや円安効果が寄与している。10日に発表される決算での今期予想も注目されるところ。

松本油脂の株価は9時58分現在2100円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)