持合い相場、切っ掛け待ちか?!

マーケットコンディション
ショートレンジの中、99円を挟む持合い相場継続中。
ファンダメンタルに大きな変化はない。
三角持ち合いの、ブレイク待ちで、日柄調整若しくは、
新材料の切っ掛け待ちの様子。

下にブレイクした場合、黒田氏発言よる巻き返しもあり得る。
異次元量的緩和以降、黒田氏の発言力は強まっており、
チャートの節目でコメントがあるので、売り方針の方には
注意が必要。

☆戦略
押目買い方針継続

ベースとなる円安基調に変化がない以上、押し目買い継続。
GW明け、痺れる展開だが、我慢のしどころかも知れない。

上昇基調と仮定
安値A 4/16 95.78
高値B 4/22 99.88
安値C 4/30 97.01
でフィボナッチエクスパンションの比率より

TP① 99.54(61.8%)
TP② 101.11(100.0%)

SL 97.01

注)本日の予想は5月9日11:00に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。