T&Gニーズが急反発、業績増額と株式需給面の思惑が株高演出

 テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>が4日ぶり急反発。同社はハウスウェディングの草分けだが、ここ挙式件数が増勢顕著となっており、業績好調を背景とした株価上昇トレンドが続いている。同社は8日に13年3月期の連結業績を上方修正しており、経常利益は従来予想の21億円から24億5000万円に増額された。これにより経常利益の前の期比伸び率は54.3%となり、業績変化率の大きさを評価した買いを呼び込んでいる。一方、同社株は株式需給面からの材料性も内包。直近明らかになった大量保有報告ではJPモルガン・アセットが5.59%の保有を報告しており、外資系経由の買い主体の存在が上昇思惑を増幅させている。

T&Gニーズの株価は11時30分現在2万2980円(△2150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)