新興市場(前引け)=ジャスダック平均は4日続伸、マザーズ指数は反落

 9日前引けの新興市場は日経ジャスダック平均は小幅ながら4日続伸、東証マザーズ指数は反落となった。
 日経ジャスダック平均は前日比3円09銭高の2103円73銭。
 日本精密、リスクモンスター、ネクストジェン、アイフリーク、セキュアヴェイル、T&CHDなどがストップ高、シノケンも大幅高に年初来高値を更新している。半面、サニーサイドが急落、JCLバイオやセルシード、ラクオリアなどバイオ関連が値を崩している。
 東証マザーズ指数は前日比19.91ポイント安の1009.94。
 フュートレックや豆蔵、エイティングが急落、UMNファーマ、タカラバイオ、メディネットなどバイオ関連も軟調。半面、プラズマ、サイバーステップ、データホライゾンがストップ高、GMOクラウド、大泉製作も年初来高値を更新している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)