日立化が反発、シティ証券が目標株価を引き上げ

 日立化成<4217.T>が反発。この日はシティ証券が投資判断「1」を継続し目標株価を1450円から1850円に引き上げたことが観測されている。過去2年間、震災やタイの洪水の影響、積極投資に伴う負担、円高などにより、業績は他の主力電子材料メーカーと比べて低迷した。しかし、14年3月期は円安効果に加えて、先行投資が段階的に収益に結びついてくると予想され、収益は回復に転じると指摘。スマートフォンやタブレット向けなどの先端材料も拡大する見通しで、会社が転換点にあることから、バリュエーションは切り上がると予想している。

日立化の株価は12時45分現在1585円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)