外為:豪ドル、101円07銭前後で堅調、4月雇用者数の増加を評価

 9日の東京外国為替市場の円相場は午後1時30分時点で、1豪ドル=101円07~11銭前後と前日午後5時時点に比べ44銭の円安・豪ドル高で推移している。4月の雇用統計では、雇用者数が季節調整済みで前月比5万100人増と市場予想を上回ったことから豪ドルへの買いが流入している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)