大手商社株に見直し買い、今期の増配予想を評価

 大手商社株が高い。三菱商事<8058.T>や三井物産<8031.T>、住友商事<8053.T>などがそろって買われている。14年3月期業績は、機械や食料などの伸びに円安効果もあり増益が見込めるほか、今期の増配予想を好感している。三菱商事は、業績連動的な配当を実施しており今期の年間配当は、前期比5円増の60円を計画している。また、三井物産は同8円増の年51円を予定しているほか、住友商事も同1円増の47円配を計画。大手商社の増配予想を機に見直し買いが流入している。

三菱商事の株価は13時53分現在1895円(△25円)
三井物産の株価は13時53分現在1418円(△10円)
住友商事の株価は13時53分現在1314円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)