フュトレック大幅続落、14年3月期大幅減益見通しを嫌気

 フュートレック<2468.T>が大幅続落し一時ストップ安まで売られる場面があった。前日発表の連結決算は、13年3月期は売上高31億6500万円(前の期比23.6%増)、経常利益9億100万円(同79.6%増)と大幅増収増益となったものの、続く14年3月期は売上高25億7000万円(前期比18.8%減)、経常利益5億1000万円(同43.4%減)と大幅減収減益を見込んでいることが嫌気されている。
 13年3月期はスマートフォンに本格的に音声認識技術が搭載され、「しゃべってコンシェル」関連のカスタマイズ業務が業績を押し上げたが、音声認識技術を搭載した商品数は十分に広がっていないため、主力のライセンス事業が苦戦すると予想している。

フュトレックの株価は14時9分現在1297円(▼348円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)