コムシスHDが後場急騰、自社株買い発表と好決算を好感

 コムシスホールディングス<1721.T>が後場急騰に転じた。午後2時30分頃に13年3月期連結決算と500万株(発行済み株式数の4.06%)、50億円を上限とする自社株買いを発表したことを好感。自社株買いの取得期間は5月10日から来年の3月31日まで。
 また、13年3月期連結業績は売上高3160億9200万円(前の期比6.8%増)、経常利益229億1400万円(同76.7%増)と大幅増益で6期ぶりに最高益を更新した。スマートフォンやタブレット型端末の普及を背景にモバイル・NCC関連工事が好調に推移したことに加えて、工事量の増大に伴う施工効率の向上やこれまで推進してきた構造改革の効果などが寄与した。
 なお、14年3月期業績は、引き続きモバイル関連の工事増が見込まれ、売上高3250億円(前期比2.8%増)、経常利益245億円(同6.9%増)と連続最高益更新を見込んでいる。

コムシスHDの株価は14時49分現在1401円(△79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)