バンナムHDの13年3月期、直近予想との差異を発表

 バンダイナムコホールディングス<7832.T>が9日、13年3月期の連結業績について直近2月5日に公表した予想数字との差異(増額修正)を発表した。売上高は従来予想の4600億円から4872億4100万円に、最終利益は245億円から323億8300万円に修正された。第4四半期においてコンテンツ事業が想定を上回り業績に貢献した。最終利益については13年3月期から採用した連結納税制度に伴う試験研究費などの税額控除限度額が増加したために法人税負担が減少し、利益を押し上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)