アイオデータが13年6月期業績予想の上方修正と自社株買いを発表

 アイ・オー・データ機器<6916.OS>がこの日の取引終了後、13年6月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高340億円、経常損益5億5000万円の赤字から、売上高370億円(前期比4.0%減)、経常損益4億円の黒字(同8.7%増)に上方修正した。景況感の回復基調を追い風に、年度末需要が想定を上回ったことに加えて、新たな増設需要獲得に向け拡充した商品ラインアップの販売が好調に推移していることが要因。なお、同時に発表した第3四半期累計(7~3月)連結決算は、売上高270億7000万円(前年同期比9.9%減)、経常利益3億1300万円(同64.7%減)となった。
 また同時に自社株取得枠の設定も発表。30万株(発行済み株式数の2.24%)、1億2000万円を上限としており、取得期間は5月10日から8月31日まで。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)