有沢製作所の前期業績は予想上回り着地、配当も年8円に

 有沢製作所<5208.T>の13年3月期連結業績は従来予想を上回って着地した。売上高は従来予想269億円に対して269億9900万円(前の期比3.0%減)、経常利益は同9億5000万円が12億3300万円(前の期は4億4700万円の赤字)、純利益は6億3000万円が9億3300万円(同59.3%増)となった。コスト削減効果に加え子会社や持ち分法適用会社の業績が改善した。配当は前の期に比べ3円増の8円とする予定。
 14年3月期の連結経常利益は前期比13.5%増の14億円が見込まれている。今期配当は未定としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)