ガンホーがカイ気配、1対10株の株式分割と第1四半期大幅増益を好感

 ガンホー・オンラインエンターテイメント<3765.OS>が朝方から気配値を切り上げる展開となっている。9日の取引終了後、6月30日時点の株主に対して1対10株の株式分割を実施すると発表したことを好感している。効力発生日は7月1日。同社は3月末にも1対10株の株式分割を実施したが、さらに投資単位あたりの金額を引き下げることで、流動性の向上と投資家層のさらなる拡大を図るとしている。
 また同時に発表した第1四半期(1~3月)連結決算で、売上高309億400万円(前期比9.4倍)、経常利益186億6200万円(同73.5倍)と大幅増益となったことも好感されている。スマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」が引き続き好調に推移しているほか、アクションパズルRPG「けり姫スイーツ」も、シリーズ累計500万ダウンロードを数えるなど人気作に成長したことが寄与した。なお、13年12月期業績予想は公表されていない。

ガンホーの株価は9時20分現在99万7000円(△10万5000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)