千葉興銀が反発、来年3月までに公的資金を完済方針と報じられる

 千葉興業銀行<8337.T>が反発し年初来高値を更新。きょう付の日本経済新聞で、早期健全化法により注入された公的資金600億円を2014年3月末までに返済する方針を固めたと報じられたことを材料視。記事によると返済原資は第三者割当増資で調達した320億円と資本準備金のうち300億円を充てるとしており、記事通りならば、早期健全化法に基づき公的資金の注入を受けた地銀すべてが返済を終えることになる。

千葉興銀の株価は9時32分現在935円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)