エフピコが反発、今3月期の増益転換予想を好感

 エフピコ<7947.OS>が反発。株価は一時、前日比170円高の6240円まで買われている。9日大引け後に前3月期通期決算を発表、連結営業利益では145億6400万円(前々期比1.9%減)と小幅ながらの減益となったが、続く今期は155億2000万円(前期比6.6%増)と増益に転じてくる見通しであることから、見直し買いを集めている。原料高への懸念があるものの、グループ全体でのコスト改善や効率化への取り組みで対処、軽量化製品などの新製品に取り組み、食品トレー、弁当容器最大手である同社の優位性は続きそうだ。

エフピコの株価は9時43分現在6180円(△110円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)