ウォーターDが一時ストップ高、13年3月期業績予想増額が起爆剤に

 ウォーターダイレクト<2588.T>が急反騰、一時500円高の2805円と値幅制限いっぱいまで買われた。同社は家庭用飲料水の宅配を手掛けており、今年3月15日に東証マザーズに新規上場した直近IPO銘柄で、ボラティリティの高さから個人投資家を中心とした短期資金を引き寄せている。同社は9日、13年3月期単独業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の70億800万円から71億9400万円に、経常利益は3億1200万円から3億8700万円に、最終利益は1億9000万円から3億5800万円にそれぞれ上方修正されており、これが目先の株高を誘発している。

ウォーターDの株価は10時3分現在2535円(△230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)