東洋シヤッターが一時S高、前3月期通期予想と中期計画を増額

 東洋シヤッター<5936.T>が急反発、一時前日比100円高の619円とストップ高まで買われた。9日大引け後に前3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の170億円から175億2400万円(前々期実績172億7200万円)、営業利益で5億4000万円から7億2200万円(同4億2100万円)へ増額修正、年間配当も当初計画の10円から15円(前期実績5円)への増配を発表したことが好感されている。ストックマーケットにおけるメンテサービス部門の拡充に取り組む一方で原価低減などを継続して実施している効果が表面化している。増額修正と同時に中期経営計画「JUMP UP 3」の目標数値も最終年度である2014年度の売上高で当初計画の180億円から185億円へ増額しており、今後の展開への期待も高まっている。

東洋シヤッターの株価は10時15分現在610円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)