フロイント産業が年初来高値、日本初の爆発放散口のない流動層造粒乾燥装置に関心

 フロイント産業<6312.T>が4日続伸、年初来高値を更新した。9日に“爆発放散口のない”流動層造粒乾燥装置を日本で最初に顧客(大手製薬会社)に納入し、4月下旬に稼働スタートしたことを発表した。今回納入した製品はステンレス鋼で製作され、耐圧強度は1.2MPa(12bar) となっており、万一爆発により容器内圧力が上昇した場合でも容器内で爆発圧力を封入し、かつ吸排気弁がインターロックで閉止されるため、外部への爆発ガス及び燃焼生成物の放散を防止できる。医薬品業界をはじめ、有機溶媒の使用および粉塵爆発の危険性が高い原料を扱う企業への拡販が期待される。

フロイント産業の株価は10時41分現在2250円(△103円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)