ニコンの上昇率16%超える、今3月期は経常76%の大幅増益見込む

 ニコン<7731.T>が急騰、寄り付き直後に前日比355円高の2537円まで買い上げられ、上昇率は16%を超えた。外国為替市場で円が1ドル100円台、1ユーロ131円台に入るなど急速に円安が進み、輸出株が軒並み高になるなか、9日取引終了後に発表した前年3月期決算で、今3月期は2ケタ近い増収で大幅増益を見込んだことが買い気を強めさせた。連結売上高は前期比9.8%増の1兆1100億円、経常利益75.8%増の850億円を予想。前期は半導体、電子部品の低迷が足かせになり、2ケタ増収ながら経常46%の大幅減益になったが、レンズ交換式デジタルカメラの拡大や液晶ディスプレイの回復で収益が急回復する。

ニコンの株価は10時56分現在2491円(△309円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)