イメージワンが1カ月ぶり高値、第2四半期は不採算事業からの撤退とコスト対策で利益改善

 イメージワン<2667.OS>が約1カ月ぶりに年初来高値を更新した。9日取引終了後に発表した今13年9月期の第2四半期決算の売上高は前年同期比35.3%減の7億2100万円と大幅減収ながら、経常利益3.2倍の1900万円と大きく改善したことが好感されている。システム構築の遅れや衛星画像の大型案件失注などで売り上げは計画を大幅に下回ったが、不採算事業からの撤退とコストダウン効果により、利益は前回予想を大きく上回った。通期の売上高は前期比2.9%増の18億円、経常利益5500万円(前期は1億400万円の損失)と前回予想を据え置いた。

イメージワンの株価は10時48分現在5万7500円(△600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)