楽天が大幅反発、第1四半期順調な滑り出しを好感

 楽天<4755.OS>が大幅反発し年初来高値を更新。9日引け後に発表した第1四半期(1~3月)連結決算が、売上高1131億4800万円(前年同期比26.0%増)、営業利益229億1100万円(同23.1%増)となり、順調な滑り出しとなったことが好感されている。主力の「楽天市場」の国内EC流通総額が前年同期比14.5%増と2ケタ増になったほか、電子書籍の売上も順調に拡大。また、「楽天カード」会員の増加に伴いショッピング取扱高が前年同期比35.6%増となるなど金融事業も大幅に伸長し、業績向上に貢献した。

楽天の株価は11時現在1327円(△107円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)