アニコムHDが反発、いちよし経研が妥当株価を引き上げ

 アニコムホールディングス<8715.T>が反落。この日は、いちよし経済研究所が9日付で投資判断「A」を継続し、妥当株価を1200円から2000円に引き上げたことが観測されている。8日発表の13年3月期決算は会社計画通り推移したと評価。14年3月期はペット保険の保有契約数は50万件を突破し業績拡大基調が続くと予想しており、会社計画はやや保守的と指摘している。さらに、15年3月期以降は、順調な売上高拡大と損害率の低下により、業績拡大ペースは加速すると予想しており、妥当株価の引き上げにつながった。

アニコムHDの株価は11時30分現在1499円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)