双日が急動意、割安感強く低位株物色の流れ波及

 双日<2768.T>が高い。一時前日比10円高の171円まで買われた。全体相場の底上げが進む中で低位材料株にも物色の矛先が向いている。同社は14年3月期に4円配当を計画しているのもかかわらずPER8倍台、PBR0.6倍前後と割安感が強く、投機資金の食指を動かしている。また、10日付の日本経済新聞で、インド政府の進めるデリーとムンバイをつなぐ貨物専用鉄道の建設事業を同社が受注することが固まった、と報じたことも買いを勢いづけているもようだ。

双日の株価は14時8分現在168円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)