ハリマ化成Gが反発、今3月期は大幅増益転換へ

 ハリマ化成グループ<4410.T>が反発。この日午後2時40分に前13年3月期通期決算を発表、連結営業利益で5億7600万円(前々期比81.5%減)となったが、今期は21億円(前期比3.6倍)と大幅増益転換となる見込みであることが好感されている。自動車用熱交換器に使用されるアルミニウム用ろう材ペーストや新規導電性ペーストの販売が増加傾向にあるうえ、不振となっていた米国子会社のローター社の浮上も期待される。

ハリマ化成Gの株価は15時現在485円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)