今夜の注目材料は?

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は101.10円台と4年ぶりの高値水準をつけました。欧州市場ではさらに上値を伸ばしています。

この後の展開について、経済イベントなどを確認しつつ考えてみましょう。

5/10(金)
17:30  (英) 3月商品貿易収支
21:30☆(加) 4月雇用統計
22:25  (米) エバンズ・シカゴ連銀総裁、講演
22:30☆(米) バーナンキFRB議長、講演
27:00  (米) 4月月次財政収支
27:00  (米) ジョージ・カンザスシティー連銀総裁、講演
―― ☆G7財務相・中銀総裁会議(11日まで)
※☆は特に注目の材料

ドル/円は基本的に、「週末を控えたポジション整理」をこなしながらどこまで値を伸ばせるかが焦点です。

G7財務相・中銀総裁会議に出席中の要人らの発言も手掛かり材料視される可能性があるため、チャートの動き、そして常に経済ニュースから目が離せない状態になりそうです。