【売り】みずほFG<8411>ゆるやかな下落展開を予想=フェアトレード平山修司

上値が重い展開が続く
■注目銘柄
8411 みずほフィナンシャルグループ

■注目理由
昨年より2月まで急上昇を続けてきた同行の株価も2月からは190円から230円のボックスレンジで推移している。4月上旬には出来高が大きく増加する場面も見られたが、徐々に出来高が減少している。4月18日に高値225円を付けているが、220円が抵抗線として存在している。5月7日は218円まで上昇したが、8日は日経平均株価が100円以上上昇した中、同行の株価は値下がりした。また、10日も日経平均が400円以上、上昇したが、同行の株価は前日と変わらない株価で終わった。5月13日から17日の週は、本決算発表前で投資家が動きにくい展開で、弱含みの株価推移となることを予想している。