三光MFが13年6月期業績予想を下方修正、原材料価格高止まりが響く

 三光マーケティングフーズ<2762.T>がこの日の取引終了後、13年6月期の業績見通しを従来予想の売上高290億円、経常利益10億円から、売上高260億円(前期比0.4%増)、経常利益2億5000万円(同86.4%減)に下方修正した。居酒屋業態の売上高低迷や東京チカラめしの出店数が当初計画を下回ることに加えて、牛肉やコメなどの原材料価格が想定より高止まり傾向にあることなどが要因としている。
 なお、同時に発表された第3四半期累計(7~3月)決算は、売上高196億4300万円(前年同期比1.9%増)、経常利益3億4100万円(同80.0%減)となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)