ひらまつが13年9月期業績予想を上方修正、既存店売上高順調で

 ひらまつ<2764.T>がこの日の取引終了後、13年9月期の連結業績見通しを、従来予想の売上高115億1700万円、経常利益24億4100万円から、売上高117億3800万円(前期比5.9%増)、経常利益30億8100万円(同61.3%増)に上方修正した。既存店売上高が順調に推移しているほか、新店の「ラ・フェット ひらまつ」(大阪市)も順調なことに加えて、店舗運営の効率化も利益を押し上げるとしている。また、業績予想の上方修正に伴い、期末配当を従来予想の5円2銭から8円25銭に引き上げる。
 同時に発表した第2四半期累計(10~3月)連結決算は、売上高58億4800万円(前年同期比2.6%増)、経常利益14億8400万円(同49.9%増)となった。株高などを背景にした金融機関の接待需要回復などで既存店売上高が順調に推移しているほか、社内体質の強化に向けた構造改革を進めたことが奏功した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)