【売り】三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306) 為替円安傾向に進み日本株は依然上昇基調は継続するが、デイトレでは陰線を付ける可能性 = フェアトレード 西村 剛

為替円安傾向に進み日本株は依然上昇基調は継続するが、デイトレでは陰線を付ける可能性
■注目銘柄
三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)

■注目理由
5月10日(金)の日経平均株価は、14607円54銭と前日比+416円06銭と大幅高となった。為替が1ドル100円の大台を突破したことで、主力株を中心に買いが買いが入ったことが大きな要因。来週以降も日本株には継続して買いが入りやすい展開が期待できるだろう。同社株価もその例に漏れないが、デイトレでは陰線を付ける可能性が高いと判断した。寄り付き近辺に大きな買い注文が入り高値を付けた後は、引けにかけて上げ幅を縮小していく展開になる可能性が高いと考えた。