◆10日のNY株式市場の概況 NYダウ反発、緩和継続期待で引けにかけプラスに転じる

 10日のNY株式市場はNYダウが反発し、前日比35.87ドル高の1万5118.49ドルと史上最高値を更新し、ナスダック総合指数は同27.41ポイント高の3436.58ポイントで取引を終了した。朝方は利益確定売りに押される展開が目立ったが、日本市場や欧州市場の株価上昇で、投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方が強いことに加えて、原油先物相場が午後に下げ渋るとエネルギーや素材株が下げ幅を縮小するようになり、ダウ平均も上げに転じた。出来高概算はニューヨーク市場が6億2964万株、ナスダック市場が16億3107万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)