◎欧米外為市場サマリー

 10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=101円60~61銭と前日に比べ1円04銭の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=131円95~99銭と同90銭の円安・ユーロ高だった。
 東京市場での円安の流れを引き継ぎ、円売りが加速。米国の金融緩和早期解除への観測が高まるなか米国債利回りが上昇し、円売り・ドル買いが膨らんだ。ユーロは金融緩和の長期化観測から対ドルで下落した。対ドルで1ユーロ=1.2988~89ドルと前日に比べ 0.0052ドルのユーロ安・ドル高だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)