三菱マがカイ気配、13年3月期最終4倍弱の増益に

 三菱マテリアル<5711.T>がカイ気配スタートとなっている。同社が10日に発表した13年3月期の連結決算は最終利益が前の期比3.9倍となる369億4800万円だったことを大きく好感した。セメント需要が国内外で増勢となったほか、関連会社SUMCOの業績が急回復し、持ち分法損益が51億円の黒字(前の期は210億円の赤字)に転換したことが寄与している。また、14年3月期の最終利益についても前期比21.7%増の450億円が見込まれるなど2ケタ増益が続く見通しであることも買いを後押ししている。

三菱マの株価は9時10分現在324円(△32円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)