T&Gニーズに人気集中、自社株買いと好業績見通しでカイ気配

 テイクアンドギヴ・ニーズ<4331.T>がカイ気配。同社は10日、自社株取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式総数の0.92%に相当する1万2000株、2億円を上限に、5月13日から6月21日の期間内に取得する方針だ。なお、単元株制度の採用および株式分割も発表、売買単位を100株とするにあたり単元株制度を採用し、これに合わせて9月30日現在の株主を対象に同社株式1株を10株に分割する。これを材料視した物色資金が集中している。また、同日発表した14年3月期の連結業績は、売上高が前期比9.8%増の580億円、営業利益は20.1%増の34億円、最終利益は38.1%増の15億円を見込むなど好調で、買い人気を増幅させている。

T&Gニーズの株価は9時18分現在2万6000円(△3500円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)