三城HDが反発、13年3月期業績見込みを下方修正も悪材料出尽くし感

 三城ホールディングス<7455.T>が反発。10日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高609億700万円、経常利益26億5800万円を下回り、売上高554億1900万円(前の期比6.9%減)、経常利益10億6600万円(前の期2500万円の赤字)になりそうだとの下方修正を発表したが、悪材料出尽くし感から小幅に反発している。広告などアピールの投資を抑えたため、客数が伸び悩み売上高が想定を下回ることが要因としている。

三城HDの株価は9時25分現在522円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)