日比谷設備が続伸、50万株の自社株買いが刺激材料に

 日比谷総合設備<1982.T>が続伸、3月18日以来の4ケタ大台回復が目前だ。同社は9日、自己株式取得枠の設定を発表、自己株式を除く発行済み株式数の1.62%に相当する50万株、5億円を上限に、5月13日から14年3月31日の期間内に取得する方針で、これによる株式需給改善期待から買いが先行している。なお、同社が同日発表した14年3月期の連結経常利益予想は前期比23.4%増の35億円を見込んでおり、これも買い安心感を与えている。

日比谷設備の株価は9時35分現在991円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)