スクリーンが大幅続伸、野村証が目標株価を574円に引き上げ

 大日本スクリーン製造<7735.T>が大幅続伸。一時、前週末比44円高の580円まで買い進まれている。野村証券が10日付のリポートで、投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の458円から574円まで引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「14年3月期については、会社は半導体製造装置市場についてはゼロ成長を、FPD製造装置市場は大幅回復を前提に業績予想を策定。加えて、構造改革による固定費削減効果58億円(12年3月期比)と変動費比率改善効果5%を織り込んでいる。我々は、会社予想には半導体製造装置市場の足もとの急回復が織り込まれていないと考え、会社よりも強気な業績を予想する」としている。

スクリーンの株価は10時15分現在564円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)