タカタが年初来高値、今3月期の黒字転換を好感

 タカタ<7312.T>が続伸、一時前日比232円高の2222円まで買われ年初来高値を更新した。10日に前13年3月期通期決算を発表、連結最終損益で211億2200万円の赤字(前々期実績119億3700万円の黒字)となったが、続く今期は130億円と黒字転換することが買い材料視されている。北米子会社が過去に製造した製品の一部に不具合があり、300億円程度の特損を計上したが、今期はこれが解消される。主要自動車メーカー各社の増産対応から同社の受注も拡大が予想される。

タカタの株価は10時29分現在2211円(△221円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)