ガンホーが連日のストップ高カイ気配、遂に任天堂の時価総額も上回る

 ガンホー・オンラインエンターテイメント<3765.OS>は強烈な上げ足。連日のストップ高で株価は134万2000円に張り付いた状況となっている。足もとの時価総額は1兆5455億円と任天堂の1兆5342億円を遂に抜いた。前週9日に、6月30日時点の株主に対して1対10株の株式分割を実施することを発表、これを材料に前週末に続くストップ高で短期資金の買い攻勢が勢いを増している。
 同社は3月末にも1対10株の株式分割を実施しているが、それからわずか3カ月後に分割を表明したことでサプライズ効果は大きく、この2回の株式分割で都合100分割ということになった。一段の最低投資金額の引き下げで、個人投資家参戦の間口がさらに広がることになる。13年1~3月期の売上高は309億400万円と前期比9.4倍、経常利益は186億6200万円と同73.5倍の驚異的成長をみせており、株価の変貌を裏付ける業績変化をみせている。また、同社の業績成長の代名詞ともなった「パズル&ドラゴンズ」の累計ダウンロード数は4月末現在で1300万回を超えており、人気に相変わらず衰えがみられない。

ガンホーの株価は10時30分現在134万2000円(△30万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)