カネカが急反発、14年3月期の7割経常増益見通しを好感

 カネカ<4118.T>が急反発。株価は一時、前週末比59円高の670円まで買われている。10日に発表した連結決算で、13年3月期が売上高4764億6200万円(前の期比1.5%増)、経常利益163億4400万円(同29.1%増)と3割近い増益となったのに続き、14年3月期も売上高5300億円(前期比11.2%増)、経常利益280億円(同71.3%増)と大幅増益を見込んでいることを好感している。重点戦略分野への経営資源の投入効果に加えて、消費増税前の特需見込みから、自動車や住宅向け部材の伸長を見込む。

カネカの株価は10時52分現在648円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)