ヤクルトは続伸、クレディスイス証が投資判断を「ニュートラル」に引き上げ

 ヤクルト本社<2267.T>は続伸。一時、前週末比160円高の4640円まで買い進まれている。クレディ・スイス証券が10日付のリポートで、投資判断を従来の「アンダーパフォーム」から「ニュートラル」へ、目標株価を2700円から4100円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「医薬品事業の利益下振れを、好調な海外とコストコントロールで相殺し、利益を創出している。コスト意識の顕在化により、海外の好調な事業趨勢を利益成長として刈り取れる可能性が高まった」としている。

ヤクルトの株価は10時56分現在4595円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)