もしもしが一時ストップ安、14年3月期5割減益見通しを嫌気

 もしもしホットライン<4708.T>が一時ストップ安。この日は、10日引け後に発表した連結決算で、13年3月期は売上高1004億8400万円(前の期比2.5%増)、経常利益133億8700万円(同45.3%増)と大幅増益で最高益を更新したものの、14年3月期は売上高830億円(前期比17.4%減)、経常利益64億9000万円(同51.5%減)と大幅減益に転じる見通しであることが嫌気されている。近年同社の収益に大きく寄与した官公庁向けのバックオフィス業務や、公益向け大型スポット業務の終了などで大型業務の減少が見込まれることが売上高・利益を押し下げる見通し。また、14年3月期の年間配当は29円(前期58円)と減額されることも嫌気されている。

もしもしの株価は10時58分現在1181円(▼230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)