ディーエヌエが続落、SMBC日興証が投資評価を引き下げ

 ディー・エヌ・エー<2432.T>が続落。前週末には第1四半期の減益予想を嫌気し売られていたが、この日はSMBC日興証券が投資評価を「1」から「2」とし、目標株価を3200円から2700円に引き下げたこともネガティブ材料視されている。同証券では13年3月期第4四半期の「モバコイン」の国内消費が583億と前四半期比15億減少したことを警戒。第3四半期決算発表の段階では好調に推移していることが確認されていたことから、第4四半期の減速は想定外でネガティブであるとしている。同社では、新たなヒットタイトルを出せなかったことが国内不振の一因としており、新たなヒットタイトルが登場するまで、国内の勢いが急回復する可能性は低いとしている。

ディーエヌエの株価は11時12分現在2315円(▼57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)