メイコーがS高カイ気配、14年3月期業績急回復見通しを好感

 メイコー<6787.OS>がストップ高カイ気配となっている。10日に発表した連結決算は、13年3月期は売上高607億900万円(前の期比3.6%減)、経常損益3億8600万円の赤字(前の期2億2200万円の黒字)となり、従来予想の経常利益1億円を下回り赤字に転落したものの、14年3月期は売上高770億円(前期比26.8%増)、経常利益27億円と大幅な黒字転換を見込んでいることが好感されている。自動車業界向けが堅調に推移するとみられるほか、13年3月期に受注遅れが業績下振れ要因となったスマートフォン用基板の拡大が見込まれることが追い風となり、業績急回復を見込んでいる。

メイコーの株価は12時59分現在957円(△150円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)